2017年12月1日

暮らしのIoT最前線!スマホと声で自由に動かす「魔法の家」に潜入

こんにちは、HiNT!レポーターの
伊藤幸奈(ゆきな)です。

私の部屋ではなぜかテレビのリモコンがこつ然と姿を消してテレビが見れなくなったり、エアコンが無人の部屋で動き続けるポルターガイストの影響で目が飛び出るような電気代の請求が来るなど、よく怪奇現象が起こるんですが、どうやらそんな生活とお別れできる方法があるみたいなんです。

ということで今回は・・・
「au HOME」の発表会に潜入してきました!


au HOMEについては、以前こちらの記事で「お留守番ペットをスマホから見守る」というサービスを紹介していますが、このようにスマホを使った便利な機能が今後どんどん拡張されるんですって。発表会では新技術を含めてお披露目されるらしいので、新しモノ好きな私としてはちょっと楽しみ。

それじゃあ、潜入スタート!


テレビのニュースとかでよく流れている、企業の発表会の裏側です。
会場にはスーツのビジネスマンがぎっしり。私もなるべく浮かないような格好で来たつもりですが、このパリっとした空気感に緊張。


早速、ブースを見学させてもらいました。


センサーの類でしょうか?いろいろと置いてありますが・・・


んんんっ!?


これは・・・もしかして、Google Home!!!!


私これ欲しいなと思ってたんですよ〜。

寒い季節に独り身で、
自分の部屋でごはんとか食べてると、

話し相手が欲しいじゃないですか。普通に。

「OK Google, ここから一番近くにいる運命の人探して?」

「ごめんなさい、検索結果0件です」
※Google Homeにはこんなひどいこと言わないで欲しい。



でも、au HOMEの発表会なのに、なぜGoogle Home???

・・・と思ってしまったのはたぶん私だけじゃないと思う!!!

説明員の方にお話を伺ってみると、どうやらGoogle Homeが声を拾い、auの機器を経由して家電が作動するという関係性だそうです。いまいち何のことか分からないんで、あとで実際にやってみますね。


あれ?隣のコレはなんだ。普通のドアノブだよね?

・・・と、私が不思議そうに見てたらau説明員の方にスマホを手渡されました。なるほど、スマホで鍵を開けられるのね!


「ミーーー・・・・・カシャッ。」

スマホ画面に映る鍵のマークが開くと、ドアの鍵も開きました!
もう鍵をジャラジャラと持ち運ぶ必要もなくなるわけですね。



はい次。

このキッチンスタジオみたいなセットは「共働き子育てママ」が使うという設定。私もまさに、もし結婚してママになったら仕事しながら子育てしたいなと思ってるので(あくまで理想だけど)将来の生活を妄想しながらレッツトライ!!!



さて、イケメンで性格が良くて甲斐性があってお酒がそこそこ飲めて話が面白い男と結婚して、共働きでそこそこお金も貯まって世田谷あたりの一等地に家を購入し、こんな立派なアイランドキッチンで料理をしている私・・・という設定で進行させていただきます。


さて、私の得意料理は肉汁溢れる野性的なハンバーグなんですが、
夏場なんかは、こんな感じで料理作ってると暑くなりますよね!
そんなときに手が汚れている場合は声だけで、涼しくしてみましょう。


OK Google, 扇風機をつけて。」




「ピポッ」「扇風機を起動します」




ア“ア”ア“ア”ア“ァァァァァ

風が気持ちいい〜!

このようにGoogle Homeを経由して、部屋の中に置いてあるauの「赤外線リモコン 01」から、赤外線を受信できる家電たちに指示が飛ぶわけです。


アラビアンナイトに出てきた「開けゴマ」みたいなノリで、口で命令するだけで家中のものが動き出す(※)なんて、まるで魔法の家みたいですね。(※)2018年初頭以降に音声で操作できる家電は拡大していくみたいです。

また、家電を動かす以外にも、料理のカロリーを聞くと教えてくれたり、冷蔵庫で足りない食材があったら、買い物リストに商品を追加してネットで購入できたりするなど、便利すぎる機能がたくさんありました。


Google Homeの右側にある黒い箱が赤外線リモコン。

何かこれ・・・パカっと開いて
婚約指輪とか出てきそうですね。


・・・はっ。
また例の発作が。

次。


続いてこちらのセットは「単身・ペット愛好家」の部屋で、最寄り駅は下北沢という設定。うーん、単身にしてはなかなか立派なお部屋。

そして、こちらのお部屋で体験できるのは「家電を家の外から操作する」というもの。


例えば、帰宅直前にエアコンの電源を入れることができます。私は最寄り駅の下北沢にいるという設定で、スマホを操作すると・・・


お部屋のエアコンがスイッチオン。部屋を暖め始めます。


帰宅して部屋に入れば、あら快適!

この家にはペットがいるという設定なのですが、これなら遠隔で部屋の温度を調整してペットにも快適な環境にすることもできますし、お客さんが来るときなど便利かもしれません。


スマホでエアコンの室温を調整。これで温度や湿度を変えられます。


しかも、エアコンのコンセントのところに「スマートプラグ 01」を付けておけば使用した電気と金額まで分かっちゃうんです。

エアコンの設定温度や使用時間によって、どれだけ電気代が変化したかひと目で確認できます。電気代節約のお供に頼もしい機能ですね!!!


そしてテレビの脇にちょこんと置いてあるこのカメラ。

とっても可愛いですが、目線の先は・・・


D・O・G。こちらのワンコです。

そう、スマホとテレビ脇のカメラがつながっていて、お出かけ中にワンコを見守ることができます。ちなみに、奥の「自動餌やり機」ですが、こちらもスマホで操作すると餌が出て来る仕組みになってるんですって!(※) すごい!

(※)検討中のサービスです。


こちらが、スマホで見た場合の画面。

お出かけ中でも愛犬を見守ることができるので、体調不良や万が一のトラブルがあっても安心ですね!


・・・ん?

私が説明員さんのお話を伺っている間に、
なんか、会場全体が騒がしくなってきました。




ゴッ・・・ゴマキッ!!!!!

さっきの「共働き子育てママ」セットで、元モーニング娘。の後藤真希さんのフォトセッションでした。

はー可愛い。仕草も可愛い。

私なんかモロにモー娘。初期メンバーの同世代だし、どの曲もゴマキパートは歌詞見なくても歌えるよ。でも、ゴマキももう「共働き子育てママ」なのね。


いやはや、眼福でございました。

タレント間近で見られてミーハー心が満たされたところで、改めてau HOMEでできることを整理してみます。

au HOMEによって、外出先からはスマホを中心として家の中のあらゆるものが自由に操作できるようになったり、家の中では声で操作できたり、買い換えした方が良い商品を教えてくれるなどより良い生活に導いてくれたり、子どもやペットの見守りなど、留守のときの不安が解消されるのです。

また、これまでau HOMEはauひかりのユーザーが対象でしたが、auユーザー全体が利用できるようになりました。



正直、派手な技術ではありません。
でも、毎日の暮らしがほんのちょっと、
未来に近づいたという実感がありました。


私は、何気ない日常の暮らしが変わるというのは、
実は一番大きな変化であり、進化だと思うのです。

みなさんもぜひ、この「暮らしの進化」を肌で感じてみてください。


それではまた!

SERViCESERViCEこの記事で紹介しているサービス

au HOME

auのスマホと、話題のIoT(モノのインターネット)で、いつもの暮らしを、ちょっと便利にする「au HOME」。

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

HiNT!編集部

フリーライターの集合体。「au ライフデザイン」に関することを中心に、毎日の暮らしがもっと楽しみになるようなヒントをお届けします。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.