2018年3月23日

人生が好転するヒント!ライフデザインで時間とお金のやりくり上手なオトナ女子に

平日はお仕事と家事で手一杯!週末は疲れ果ててしまっている……なんて、家庭をもつオトナ女子にはあるあるですよね。

SNSには家事もこなし、子どもたちとインスタ映えな写真を挙げるステキ女子たちがずらり。

最近は「女性だから」、「母だから」、「妻だから」といった枠にとらわれない生き方をする人が増えてきている様子です。

そんなひとりのオトナとして自立している人って格好良いですよね。


独身時代から「自分らしい人生を送りたい!」なんて考えていたけれども、一体どうすればいいのでしょう。

 

■変わりたい!と思ったときがチャンス

自分らしい人生を送るために、なにをしたいか、どうなりたいかを想像して、将来を見据えたライフデザインをしてみるといいかもしれません。

しかし、描いた理想像に近づくためには “お金の管理” も大切なところ。


ステキ女子たちは、どのように家庭・仕事・プライベートの時間とお金をやりくりしているのでしょうか。

そこでオトナ女子のお金事情に着目して、25~39才の全国の女性約9,000人を対象に調査(※)をしたところ、なんと「自分らしく生きている女性」の特徴を見つけてしまいました!


しかも彼女たちは個人所得で年収500万以上の高収入女子!

「自分らしく生きるだけで、収入もよくなるの??」

そんな疑問も出てくる中、今回は高収入女子の特徴、そして彼女たちの考え方からライフデザインをするためのヒントを探ってみます!

 

 

■年収が高い女性はこんなタイプ!

① 戦略的Happy女子


夫LOVE、子どもはもっとLOVE!家庭も仕事も楽しんでいる女性がこちらのタイプです。

「気づいたら幸せだったの」という言葉の裏には、流行のスポットや美容トレンドの綿密な情報収集あり!努力を怠らず、そして苦労してない風に見せる器用さと地頭力があります。

 

② 姉御系ママ

面倒見がよく、会社でも家でも頼られるしっかり者の女性がこちらのタイプ。

YES or NOをはっきりさせ、論理的&合理的な考え方をするため、悩むよりもまず行動にうつすことができます。

 

③ どん欲ママ

仕事も家庭も大切!だけど、まだまだ私らしく成長していきたい、どん欲なストイックさをもつ女性はこちら。

自分で叶えたい夢や目標のために、自分の時間を効率よく生み出し、使うことを重視しています。

 

3タイプに分かれた高収入女性像ですが、自分と似たタイプはありましたか?

「個人年収が500万以上」の女性は、全体では2.5%しかいなかったのに対して、戦略的Happy女子は12.7%、姉御系ママは10.5%、どん欲ママは8.5%と、高い割合を占めていました。

では彼女たちはどのように考えて、行動しているのでしょうか?

 

■年収高い女子のMyルール三か条はこちら!

【ルール1】なにを優先する?時間節約のためにお金を使うのも手!

仕事、家事、プライベートの時間を上手にやりくりするためには、お金を使うのも手

例えば、「掃除は不在時にロボット掃除機にしてもらう」「家事代行を頼む」など。ほかにも食事の用意を時短するために「ミールキットの通販利用率が高い」という声もありました。

また3タイプの女性たちに特徴しているのは「思い立ったらすぐ行動する」ということ。同じ回答をしている人が、全体平均56%に対して、3タイプの女性たちは63-76%と高めでした。


家事をすべて自分でするのは骨が折れますよね。一日の内になにができるかを考えて、頼れるサービスがあるならば、その時間をほかのことに回せるのならば、お金を使うのもひとつの手段です。



そのように判断できるのが、彼女たちの高い決断力と行動力!

自らのためになることを賢く選択して、すぐに行動ができれば、もっと合理的に効率的に生活することができます。このようにして、「自分のため」に時間を有効活用しているのですね。

 

 

【ルール2】自分の決断にYESと自信をもって言える!

決断力の高い彼女たちを支えるのは、自己肯定力!

3タイプの女性たちの70%前後が、自分の性格や行動に関する設問に対して「自分が今までやってきたことは好きだし肯定している」と回答しています。これは全体平均63%に対して、高い数値です!


もちろん、その自信は根拠ないものではなく、日々努力して目標に向かって進んでいるからこそ高まるものです。

決断して即行動に移したことを、きちんと「YES」と自分で認めてあげる。なにげないことですが、どんな状況に陥っても“私らしく”人生を切り開くには必要な過程です。


悩みでフラフラしてしまいがちな人こそ、普段の生活から自分の行動に小さな「YES」を贈ってみませんか。

 

 

【ルール3】将来を見据えて、投資上手になる!

調査で「計画を立てるのが早い」と回答した人は、全体平均31.6%に対して、3タイプの女性は35-46%と回答しており、こちらも数値は高め!

仕事でのキャリアアップ、結婚、出産など女性のライフステージが進んでいくと、その分悩みも増えていくものです。でも目の前に山積みになった仕事を片付けるので手が回らなくなっていませんか。

3タイプの女性たちに共通しているのは、直近の予定も、3年、5年、10年先の将来も見据えていく長い目線です。



言い換えれば、10年先になりたい自分の理想像を描き、そこから逆算して今やるべきことを考えていく想像力を持っているということ。

彼女たちは、人生を自分らしく楽しむためにライフイベントを待つのではなく、描いた未来像に向けて計画性をもって進んでいるのです。

 

 

■私に“自信”を持てるライフデザインに

彼女たちのMyルールは、明日からのライフデザインをするためのヒントがいっぱい!


自分らしく生きる=年収が上がるというわけではありませんが、彼女たちが将来のためにお金と時間を上手にやりくりしているからこそ、お金がうまく回っているようです。


でも考え方を理解しても、具体的にはどうしたらライフデザインを始められるのでしょうか。その一歩として、まずは保険を見直してみませんか。



突然のケガや病気になる可能性はゼロではなく、そのために立てた目標がとん挫することも……。

将来の不安を払拭するために、保険に入るというのも賢い選択のひとつです。私らしい人生を歩むための安心のために、調べてみるのもいいかもしれません。

おすすめは、オトナ女子のライフデザインを応援するau

auのサービスのひとつ『auのほけん』は、私たちの生活に大きな負担のないよう考えられて設計されているので、お手頃な保険料で安心して生活ができるのです。

中でも、がんや女性特有の病気に手厚い『au医療ほけんレディース』は、更新がないため、保険料は加入時のまま一生涯上がりません!

これからの人生に不安なく、より充実したライフデザインになりそうですね。

賢い選択ができる『auのほけん』はこちら
『auライフデザイン』について知りたい

 

調査概要※
調査地域:全国
調査実施期間:株式会社モニタス
調査対象:25-39才女性
25―29才:2,891名
30-34才:3,000名
35―39才:3,000名
計8,891名
調査実施期間:2017年4月8日(土)-9日(日)
※除外業種:「放送・新聞・出版・マスコミ」、「広告代理店・市場調査・コンサルティング」
※分類基準 ライフステージ(未既婚・職有無・子有無)と今現在最も重視している価値観によって12タイプに分類。

SERViCESERViCEこの記事で紹介しているサービス

au 損保

PC・スマホからかんたん加入!ペット保険・自転車保険・海外旅行保険・ゴルフ保険なら「au損保」!KDDIと、あいおいニッセイ同和損保から生まれた安心の損害保険です。

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

HiNT!編集部

フリーライターの集合体。「au ライフデザイン」に関することを中心に、毎日の暮らしがもっと楽しみになるようなヒントをお届けします。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.