2017年11月11日

すべてのズボラ女子へ。煩わしいアレを「まとめて快適」ライフハック術 5選

干物ライターのエマキです。

私の部屋ですが、日々慌ただしい生活を送るがゆえ、読んだ本が出しっぱなしだったり洗濯ばさみが床に落ちているのを知らずに踏んで足を怪我するなど、部屋中にまんべんなくモノが爆散している状況であります。

散らかったモノが整理できていないと心も落ち着かず、
余裕がなくなってしまいますよね。

でも逆に・・・
面倒なものほど「まとめて」整理しておけば、
あとで快適になる
ものです。

そんな、整理が超苦手な私がオススメする、
5つの「まとめ術」を皆さんへご紹介します。



1,賞味期限直前の野菜をまとめる

スーパーで野菜を買っても全部使い切れずに、ついつい腐らせてしまう・・・なんて失敗経験、私だけじゃないですよね???

特に一人暮らしや新婚さんだと一回の使用量が少ないので、料理すると野菜が残ってしまうことが多々あります。で、とりあえず冷蔵庫の中に入れておいたら最後、うっかり存在を忘れてしまって、後日気づいたときにはもう、強烈な臭気を放つ妖怪みたいになっているわけです。
     

そうなる前に、残った野菜は適当なサイズに切って、ぜんぶまとめて一つのジップロックに入れておきましょう!そして、そのまま冷凍庫の中にポンと入れて保存すれば数週間もちます。これはジップロックをストックしとくだけなので、ズボラ女子でも簡単に実践できて、食費の節約にも繋がるお得な「まとめ術」です。



2,干物女子の必需品をまとめる

仕事に家事に飲み会に……平日が忙しいと、休日は遊びに行ったりせず、ぶっちゃけ家でダラダラしたくもなりますよね。正直立ち上がるのも面倒くさいと感じる干物系女子、多いのではないでしょうか?


そんなグータラガールにオススメなのが、ベッド周りにミニテーブルを設置すること!あとはその上にPCやスマホ、マンガ、スナック菓子などをまとめて置いておきましょう。

これさえあれば、ベッドの上からほとんど動かずに1日過ごせちゃうので疲れ知らずで体力を温存でき、清々しい週明けを迎えることができます。



3,結婚のプレッシャーをまとめる

女性はアラサー以降、実家に帰るたびに「結婚の予定は?」などと圧力をかけられるマリハラ(造語:マリッジハラスメント)が多発します。でも、まったく予定のない身としては、メチャクチャしんどい・・・。



しかも、地元に親戚もたくさん住んでいる場合は、親からだけでなく親戚一同からも会うたびに、類似の質問を投げかけられると、地元に帰る気が失せますよね。

そういうときは、質問が来るたびに「こんどみんなで集まった時に話すから」などとはぐらかし、年に一度だけ、お正月などにまとめて可能な範囲で近況報告しましょう。



4,合コン相手の連絡先をまとめる

親や親戚から結婚のプレッシャーをかけられるものの、バリキャリ男女の場合は、なかなか出会いの場には恵まれませんよね。そんなとき、心強い味方なのが合コンです。初心に還りましょう。

ただし、合コンの短い時間ですべての男性とじっくり話せなかったり、好みの男性と近づけなかったりはよくある話。

そこで、合コンの幹事が相手全員の連絡先をまとめてLINEなどで送ってくれれば、無駄な連絡先交換の手間が省けるほか、あまり話せていなかった人とも気軽に連絡がとれるし、次へのチャンスに繋がりやすくて助かります。




このように、生活のあらゆる場面が「まとめる」ことで快適になります。

そしてついに、人生の集大成ともいえるべき夢のマイホームに関連した「まとめキャンペーン」が誕生しました。それがこちら。



5,住宅ローンと電気代をまとめる

戸建てやマンションの住宅購入による月々の住宅ローンの支払いと電気代の支払い、2つの固定費をセットにするとおトクなポイントがもらえるというauの取り組みで、au住宅ローンとauでんきは節約&ポイントを併せて年間約15万円相当お得になるというケースもあるそう。(詳しくはこちら

そして、申し込み期間が2017年10月30日〜12月31日までの期間限定キャンペーンとしてau住宅ローン×auでんき ポイントプレゼントキャンペーンがスタート!

これ、家を購入する際や住宅ローンの借り換えで「au住宅ローン」を契約し、電気サービスは「auでんき」にまとめると、なんとau WALLETのポイントが20,000ポイントももらえちゃうキャンペーンなんです。au WALLETポイントは全国のコンビニやファミレスなど、あらゆる場所で使えるから、つまり2万円ぶんのお買い物ができるってこと!?

いままさに「マイホーム購入を検討している」というみなさん、チャンスです!


・・・あ、私の場合は、まず一緒に住んでくれる人を探すところからですけど。いやむしろ先に家のローン組んでから同居者も待つっていう手もあるのかな???


いますぐ家を買う予定のある人も、そうでない人も。
「まとめて得する生活」始めてみてはいかがでしょう。


それではまた。

SERViCESERViCEこの記事で紹介しているサービス

auのローン

将来を計画的に設計したい!自分の人生設計にあったプランが、もっとおトクに、もっとカンタンに作れるのが「auのローン」です。 

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

エマキ

音もなく忍び寄って取材するフリーライター。
メイクを誰かに剥がされるのが好きです。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.