2018年4月27日

株主優待を受けられる金額ってどのくらい?何がもらえるの?

やってないとチンプンカンプンな株の知識



みなさんは、株主優待を使っていますか?

なんとなく聞いたことあるとか「企業の株買ったら何か優遇してもらえるやつ?」みたいなイメージはあるかもしれませんが、株やってる人じゃなきゃよく分かりませんよね。

そこで湧いてきた疑問。



株主優待って、いくらかかるの?
 
そもそも株主優待とは、会社が定めた一定数以上の株を持っている株主に対して、会社が「いつもウチの株を持っててくれてありがとね!」という感謝の気持ちを込めてプレゼントを送る仕組みのこと。

株を買った特典のような感じで付いてくるわけですが、じゃあどこまで株を買えば株主優待が受けられるのか知りたくないですか???


ただ・・・株の初心者的には「きっと、お高いんでしょう?」って思っちゃうんですが。


というわけで今回は、いろんな企業の株主優待を受けるために必要なお金と、株主優待で貰えるモノの種類について調べてみました!

それじゃ、株主優待の世界へレッツゴー!

KDDIの株主優待

株主優待:au WALLET Market商品カタログギフト
必要株数:100株以上
最低必要金額:約28万円(※2018年4月時点)

HiNT!を運営しているKDDIの株主優待から調べてみました!まずはKDDIの株価をチェックしてみると、だいたい2,800円前後。(※2018年4月時点)

100株以上で株式優待が受けられるってことは・・・?

ポク、ポク、ポク、ポク、チーン。


なるほど!

だいたい28万円分くらい株を買えば、
株主優待のプレゼントがもらえる!

っていうことですね。理解。

KDDIの株主優待の詳細はこちら

株主優待のプレゼントは、日本全国47都道府県のグルメがもらえる「au WALLET Market」の人気商品から厳選したカタログギフトでした。自分じゃ普段あまり買わないような高級食材が自宅に届いたら嬉しいですね!

あと「しまものマルシェ」という、離島の激レア食材も選べるみたいです。

ちなみに、いちばんお手軽な100株の優待で、株の保有期間が5年未満の人が選べるプレゼントはこんな感じでした。

島根県の「一夜干し詰合せ」 ※左上
滋賀県の「近江牛 すき焼き用」 ※右上
富山県の「立山名水豚 味噌漬け」 ※左下
北海道の「十勝白い牧場アイスクリーム」 ※右下

ひゅう!けっこう贅沢なものがもらえるんですね!

あと、優待の必要金額が約28万円って、単純に約28万円の支出ではなく「貯金を株に変える」って考えれば、思ったより安くないですか???

この金額なら、札束で頬を引っぱたかれそうな富裕層の投資家だけじゃなく、我々庶民でも手が届きますよね!しかも配当金や株主優待の高級食材がもらえて、必要なくなれば株を売って換金できちゃうわけで。

この調子で、他の株主優待も見ていきましょう。

日清食品の株主優待


※写真は2017年のもの。日清食品ホールディングス

株主優待:グループ会社製品詰め合わせ、もしくは国連WFPへの寄付
必要株数:100株以上
最低必要金額:約77万円(※2018年4月時点)

このセットもらえば、ライターの仕事が来なくなっても、しばらく生存できますね。
まあ、わりと予想通りの内容でしたが、いろんな種類のカップ麺を味わうことができて毎日楽しくなることは間違いないと思います。

ちなみに、300株以上になると希少な「ひよこちゃんオリジナルグッズ」がもらえるので、チキンラーメンファンのみなさんは、いますぐ株主になることをオススメします!

ライオンの株主優待


※写真は2017年のもの。ライオン

株主優待:自社製品詰め合わせ
必要株数:100株以上
最低必要金額:約23万円(※2018年4月時点)

主婦の味方!そして、一人暮らしの相棒たち。
これで、洗面所・台所・お風呂の標準装備が完了します。
株を買って、清潔感アップ!

日本航空(JAL)の株主優待


※写真は2017年のもの。
※株主割引券(国内線50%割引)の見本。日本航空(JAL)

株主優待:株主割引券1枚(国内線50%割引)
必要株数:100株以上
最低必要金額:約43万円(※2018年4月時点)

おおお、JALの国内旅行で飛行機代が半額に!
割引券もなんかVIP感があって嬉しいですね。

エイベックスの株主優待


※写真は2017年のもの。エイベックス

株主優待:a-nationチケット優先予約
必要株数:100株以上
最低必要金額:約15万円(※2018年4月時点)

avexの株主優待は、アーティストのファンには嬉しいチケットの優先予約。しかもこれなら、すぐ完売しそうな人気のライブでも余裕でチケットが取れますね!

さらに300株以上持っている人には、限定CDやDVDなどの自社コンテンツがもらえるそう。

オリエンタルランドの株主優待


※写真はイメージです。オリエンタルランド

株主優待:東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシー、どちらかのパークで利用可能な1デーパスポート(有効期間1年間)
必要株数:100株以上
最低必要金額:約108万円(※2018年4月時点)

株は100万円分以上必要ですが、
そのかわりタダで1デーパスポートもらえるのは魅力的。
夢の国に「株主だから」という理由で入国できるなんて。

ひとの目を恐れず、耳つけて思いっきり遊びましょう。



株主優待では自社製品を優待でプレゼントする会社が多いようですね!そもそも好きな会社や商品の株を買いたいという株主も多いでしょうし、ファンを大切にするシステムなんですね。


ここからは、ちょっと変わった株主優待もご紹介します。

株式会社マサルの株主優待


※写真はイメージです。マサル

株主優待:年末ジャンボ宝くじ10枚・3,000円分
必要株数:200株以上
最低必要金額:約56万円(※2018年4月時点)

株式会社マサル。大変失礼ながら「え?なんの会社?」と思ってしまいましたが、実はユニークな株主優待をやっていると有名だそうで。マンションやビルの改修工事、シーリング・防水事業を展開している会社ですが、なんと株主優待が「宝くじ」なんです!

宝くじで1等が当たる確率は「100kgの米袋の中から1粒を引き当てる」のと同じくらいの確率と言われてるので、優待で10枚もらったところでそう簡単には当たりませんが、もし当たったら確実に人生変わります。

・・・と、マサルの株価上昇とダブルで夢が膨らみますね!
(ちなみにマサルは直近5年間で株価が上がり続けています)

テレビ東京の株主優待


※写真はイメージです。テレビ東京ホールディングス

株主優待:抽選にて公開番組収録へ招待
必要株数:100株以上
最低必要金額:約29万円(※2018年4月時点)

こちらは、体験ギフト系のレアな株主優待です!
テレビ番組制作の現場を覗くことができます。
抽選で人数が限られているようですが「テレビのスタジオ収録を一度でも体験してみたい!」という人はぜひ。



・・・というわけで、株主優待を受けられる株の必要金額は、だいたい20〜100万円くらいでした。これなら、株の初心者でも試しやすい範囲内ではないでしょうか?

ただし当然株価変動のリスクは伴うので、初心者は少額からのスタートがオススメ!



タンス預金や銀行でお金を貯めておくよりも、その一部を株に変えて保有しておけば、このように株主優待のプレゼントや配当をもらえるのでお得ですね。

それでは、みなさんも好きな企業の株を買って、
お得な株主優待生活を楽しんでください!

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

HiNT!編集部

フリーライターの集合体。「au ライフデザイン」に関することを中心に、毎日の暮らしがもっと楽しみになるようなヒントをお届けします。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.