2018年2月16日

ぜんぶ雪のせいだ……ゲレンデでキュンするスノボウェアを選びたい!

フリー写真素材ぱくたそ

 

こんにちは。ふじもとです(アイキャッチ画像と、実物は異なります)


冬のスノボシーズン。友人から誘われて、スノボに行く人も多いのではないでしょうか。
旅先の非日常的な空間。真っ白なゲレンデは出会いの宝庫だと聞きます。


しかし!思わぬところにゲレンデマジックの障壁があることを、皆さんはご存知でしょうか?
Google検索で、「スノボウェア レンタル」と調べると、

 


……あれ?


 
サジェストの候補に……




「ダサい」?!


ダサめのレンタルウェアしかなかったら、ゲレンデマジック効果が半減してしまいます。
けど、スノボウェアの選び方って全然分かりません。ヤバいよ、どうしよう……?


そんなピンチを救ってくれたのは、スノーボードウェアの通販ショップ「OC STYLE」の松下力人さん!


 ゲレンデ上の松下さん


松下さんは、以前プロを目指して、スノボをやっていたイケメン……!
(あくまでイメージですが)ドヤ感なく、さらりと滑りながらトリック決める爽やかスポーツマン!


この冬の流行トレンドだけでなく、ウェアの選び方・初心者が持っておきたいグッズなども丁寧に教えていただきました!

松下さんが体験したゲレンデでの胸キュンな実話も、ちょこっと♡

 

 

■今年のトレンド! 男女別、モテるスノボウェアの特徴は? 

  • 画像

「今季、流行っている“モテる”スノボウェアは、どういったものなんでしょうか」

  • 画像

「今年のトレンドは、レコメンドNo.1のこちらですね。女性だとブルーにピンクが混ざった、爽やかなシャーベットカラーが流行っています。また、上下で色が切り替わるバイカラーも人気です」

 


 レコメンドNo.1スノーボードウェア【上下セット】 メンズ


スノーボードウェア【上下セット】 レディース 

  • 画像

「昨年までと、トレンドは違うんですか?」

  • 画像

「バイカラーは、昨年まで上級者が着ていた印象があります。上級者は、トレンドをいち早く取り入れた最新ウェアを着用していることが多いんです。“上級者の着こなしを参考にされて、初心者からの人気が高まる”という傾向があります」

  • 画像

「なるほど! うまい人に憧れて、見た目から真似しちゃうっていうのはありますね」

  • 画像

「それに、スポーツウェアをあまり着る機会がない方だと、派手な柄のウェアを着るのは少し抵抗感があるのではないでしょうか。その点、バイカラーはシンプルなので、より私服に近い着こなしができます

  • 画像

「ゲレンデ上の私服っぽいデザインって、こなれ感で差をつけられそうです。明るいカラーリングなら華やかに見えますし、ゲレンデでも目をひきますね!」

  • 画像

「ちなみに柄でいうと、女性は花柄、男性はカモフラージュ(迷彩)柄が王道ですね。今季の男性モテ服は、レコメンドNo.2のようなグレー調のトライアングル柄のイメージが強いです。

シャープな印象のトライアングル柄と黒めの落ち着いたカラーで、男性らしく紳士的な雰囲気を演出できます」


レコメンドNo.2スノーボードウェア【上下セット】 メンズ


スノーボードウェア【上下セット】 レディース

 

 

  • 画像

「シルエットでも、以前はちょっと大きめのシルエット、太いズボンがカッコいいという傾向が強かったのですが、最近は大きすぎないウェアがトレンドになっています。ダボッとしたウェアや太いパンツって、やんちゃに見られがちなんですよね……(笑)

またサイズが大きくなるにつれ生地が重たくなるので、その分動きにくくなります。そのため、初心者の方にはレギュラーがおすすめですね」


シルエット一覧

 

  • 画像

「サイズとぴったりのシルエットは背丈に合わせた表があるので、参考にしてみてください!スノボウェアって、もともと少し大きめに設計してあるんです。ただ、寒がりで着こむ枚数が多い方は、1サイズ上を選んでいただいても大丈夫だと思いますよ」


サイズ表

 

■初心者でも楽しみたい!
雪山の「痛い」「寒い」を解決してくれる、お助けアイテムは?

 

  • 画像

「はじめてのスノボに、揃えておいたほうがいいアイテムってありますか?」

  • 画像

ゴーグルですね。初心者の方は、晴れている日だとゴーグルをかけないで滑りがちですが、ゲレンデの紫外線は目に毒。僕も装着をさぼっていたら、視力が2.0から下がって、メガネが必要になってしまいました。目を守るためにもゴーグルは必需品です!」

  • 画像

「紫外線あなどることなかれ……ゴーグルは、どういったものを選べばいいでしょうか」

  • 画像

モテを目指すなら、目が透けない加工のものを選んだほうがいいですね。目が見えると、けっこう不格好に見えちゃうので。なかでも明るい視野を保ちつつ、まぶしい光をカットしてくれる“レボミラー加工”のゴーグルがおすすめです」

 


レボミラー加工のゴーグルゴーグル メンズ


ゴーグル レディース

  • 画像

「これ外から見ると虹色のグラデーションになっていますが、中からどんな風に見えるんですか。」

  • 画像

「加工表面から見える色のみを跳ね返しているので、ゴーグルをかけた人からの視野はレンズの色味によりますね。

あまり色が変わってほしくないって人は、クリアレンズやスモークレンズなら、普段の視界から違和感なくかけられると思います。

色味があっても大丈夫な方には、ピンクレンズがイチオシですね。どんな天候でも、明るい視界を確保しやすいので!」

ヒッププロテクターヒップパッド メンズ(ロング)


ヒップパッド メンズ(ショート

  • 画像

「ほかにも初心者の必須アイテムは、ヒッププロテクター!

特に女性は膝など守る箇所が多いロングのプロテクター、履きやすさを気にする男性にはショートタイプがおすすめです。

つけてないと、転んだどき痛すぎるんで……なんというか思いっきり蹴られる感じ

  • 画像

「そんな強烈なインパクトがあるとは……。ところで、寒さをしのげる、かわいいアクセサリーはありませんか?」

  • 画像

「フードとネックウォーマーがいっしょになったフードウォーマーがイチオシです。僕も愛用しているんですが、頭・顔・首をしっかりと温めてくれ、シーズンはじめに売り切れちゃうこともある人気アイテムです」

 

フードウォーマー

  • 画像

「ゲレンデだけでなく、雪の日にも役立ちそう! ファッションのアクセントにもなりますね!」

 

■ゲレンデで胸キュン! 実際にあったエピソードは?

 

  • 画像

「松下さん、松下さん。ぶっちゃけ、ゲレンデでモテますよね?イケメンで、雰囲気やわらかで、さらにスノボも上手いとなると」

  • 画像

「えええ、突然?まぁ・・・・・・はい、モテるほうだったかも…?」

  • 画像

「(やはり……! )長年スノボをやっていると、ゲレンデでいろんな思い出があると思うんですけど……キュンとしたエピソードってありますか?

  • 画像

「グイグイ聞いてきますね!……うーん、そうですね。リフト待ちの時間、女の子と雪合戦が始まっちゃったこととか」

  • 画像

「えーーーーー私もイケメンに狙われたい…!!!!! 雪玉投げつけられたい!!!!」

  • 画像

「リフト待ちをしているときに、女の子たちと楽しくおしゃべりしていたんです。

そしたら、雪玉を投げられて……リフトに乗る前に、雪玉を作り置きしてですね。
前のリフトと後ろのリフトで、雪合戦をしたんです

 


フリー写真素材ぱくたそ

  • 画像

「リフト上で!? 夢のような世界がゲレンデに……どうやったら、そんな流れを実現できるんですか?」

  • 画像

「楽しそうにしていること、でしょうか(笑)あと、はしゃぎ過ぎないのも大事です。2~3人グループくらいの男性グループでちょうどいいですね。大人数だと、女の子も気がひけちゃうので」

  • 画像

「なるほど!いーーなーーーーーゲレンデで楽しく過ごしたい! 初心者でも楽しむためのアイテム揃えていきます!あ、でも、もう2月も終わり……」

  • 画像

「多くのゲレンデがオープンしているのは3月いっぱいですが、新潟であれば5月GWくらいまでいけますね。

寒いのがニガテな方だと、3月以降は雪が解けてちょっと柔らかいので、痛さは多少緩和されるのかなと。シーズン始めにスノーボードにトライして痛かったけど、もう一回行きたいって方には、3月おすすめの時期ですよ!」

  • 画像

「今からでも遅くない!しかも、上下セットで1万円のアイテムまであるんですね。これって、2回も行けば、レンタルより安くなるのでは! 」

 

* * *

au通販サイトWowma!では、今回の記事で紹介したスノボウェアが買えます。

近くのお店を探す手間もなく、ネットで手軽に注文できます。ネット注文なら、重くてかさばるスノボウェアも配送してくれるので、とっても便利!

 

OC STYLEは、スノーボードウェアの品揃えがバツグン!
「種類が多くて迷っちゃいそう……」と、思っている方でも、上下セットの商品もあるので、カッコいい/かわいい着こなしができますよ。

 

まずは、あなたのお気に入りの一着をチェックしてみてくださいね!
ゲレンデの恋を叶える第一歩は、おしゃれなウェア選びから♡

 

胸キュンしたい人は、まずウェアをチェック!
SNOW 2017-18 | OCSTYLE

SERViCESERViCEこの記事で紹介しているサービス

Wowma!

毎日がワウ!になる通販サイトWowma!(ワウマ)。人気のアイテムが大集合!2000万品以上の豊富な品揃えで、あなたの欲しい物がきっと見つかる!WALLETポイントやクーポンも使えます。

RWiTERRWiTERこの記事を書いた人

ふじもとめぐみ

元システムエンジニアの理系女子、PRライター。無駄にアニメ声なので、ラジオMCやウグイス嬢をやっていたこともある。

気に入ったらシェアしよう!

  • LINE

NEW HiNT!おすすめ関連記事

SERViCEauのライフデザインサービス

COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.